おススメGAME

〜おススメゲーム紹介!!『Indentity V』とは?!〜

▽『Indentity V』とはどんなゲームなのか??

2VS8モードと呼ばれるダブルハンターモードはハンターが2人、サバイバーが8人と同時にプレイすることができる新モードとなっています。

マップ上に電話が5か所設置されていてここでポイントを使用することによりアイテムを購入することができます。

アイテムは箱から出てくるものに加えて2VS8専用のものも含まれます。

もちろん心眼の杖や祭司の鍵は買うことはできません。

通常モードの1VS4モードではサバイバーが2回攻撃されてしまったらダウンしてしまいロケットチェアに座っている間には他のサバイバーはいつでも救助することが可能となっています。

しかしながら2VS8モードでは3回攻撃されてしまったらダウンするようになっています。

また、ロケットチェアに座った直後には投獄フェーズに入りその間には救助することができなくなってしまいます。

因みにこの投獄フェーズは50秒間となっていて他のサバイバーにも画面右上のアイコン表示部分で残り時間を確認することができます。

投獄が終わりを迎えると救助フェーズに参入し通常よりもかなり時間が短くなってしまいます。その時間は約20秒間飛んでしまいます。

暗号機の数は合計で11か所ありそのうちの7台の解読が必要になっていきます。

つまりは最初に8人がそれぞれ1か所ずつ解読することができてしまえば問題ないということです。

持つことができるアイテムの個数にも違いがありサバイバーは同時に2つのアイテムを持ち歩くことができてハンターもアイテムを1つ持ち歩けることができます。

これは最初から持っているアイテムに加えて電話で購入したアイテムをさらに持つことができるということです。

このことにより祭司や心眼といったアイテムを交換できないサバイバーも持てるようになるといったことでして心眼が信号銃を撃つなんて白熱です。

しかしハンターも持てるというところが何とも言えないところです。

【▽ダウンロードはコチラ▽】